be動詞すら知らない俺が海外美女とエタバンするまでの軌跡

心を乱す挨拶

   

私のトマホークは今日も健康的です。
ffxiv_20150606_023943

夢蔵: Hello, My Tomahawk is also healthy today.

 

許してください、最近ずっと言ってなかったんです。

今回は夢蔵以外女性ですね。

裁判になったら確実に負けます。

でもたまにはガス抜きしないとね。

ゴォォォォオオオオ

ffxiv_20150606_024021_resize
うわぁぁぁヒーラーさんがいきなり暴走しはじめたあああ

クルセして特攻してるうう!あれは自爆するきだ!

みんなやばい!ヒーラーさんが危ない!急ごう!

ffxiv_20150606_024053_resize

・・・

きっと俺のせいだ

彼女にとっては初めてのIDだった

初めてなのに夢蔵のトマホークで台無しにしてしまった

付き纏うコウモリを振りほどき彼女の元へ急ぐ

 

いた

ffxiv_20150606_024212

 

なんか責任を感じる姿だ

ffxiv_20150606_024212_trimming

ffxiv_20150606_024234_trimming

彼女の名前はルナ

若葉マークも取れないピチピチの幻術士

フルネームではないので、あえて名は伏せずに彼女の成長を追っていきたいと思います。

bloody_memo

ルナちゃんが戻ってくる前にメモの確認をしておかねばね。

ん?

色どこだ?

夢蔵: what color?
巴術士: blue
夢蔵: ty (ありがとう)

どこにもblueって書いてないけどもしやBlooがそうなのかな?

ffxiv_20150606_024301

戻ってきた戻ってきた

巴術士: ルナ、お願いだから走って先頭に行くのはやめてね。
夢蔵: ここは危ないから、なるべく後ろに居てね :)

ルナちゃんをこれ以上傷つけないように言葉には最新の注意を払わなければならない

先を進むパーティー

そして・・・

なんだろうこの胸騒ぎ

ffxiv_20150606_024630

みんなに注意を向けると、巴術士が回復をして幻術士であるルナちゃんが攻撃していた。

巴術士: ねぇ、夢蔵の事回復できないかな?

ffxiv_20150606_024931

・・・

まずい、ルナちゃんの投石が止まらない

このままではギスってしまう、それは避けなければならない

彼女はただ知らないだけ、ここは先輩として、トマホークの化身として彼女を導いてあげなければ

夢蔵: Luna, skill of cure have? (ルナ、ケアル持ってる?)
ルナ: Yea (うん)
夢蔵: Because your job is high resilience, I recovered if there allowance (君のジョブは回復力高いんだ、もしよかったら回復してくれないかな)
ルナ: k

翻訳ツール使ったので表現が不安だったけど意味が伝わったようだ

チョッパー戦

ffxiv_20150606_025050

不安だけど、、パーティーを信じよう。

そしてチョッパーに斬りかかり戦闘開始

削りゆく夢蔵のHP

・・・

パァァァァアン

ffxiv_20150606_025213_trimming

ルナ・・・ルナちゃん・・・!

できたねぇ、できたねぇぇぇぇえ!

なんて綺麗なエフェクトなのだろうか、ケアルってこんなに素敵だったんだね。

そしてチョッパーを倒した。

これで行ける!サスタシャこれで勝つる!!

ffxiv_20150606_025318

どんどん安定してくるパーティー

パァァァァアン

ffxiv_20150606_025543_trimming

ルナちゃんそれって!!!メディカじゃん!!!メディカじゃああん!!!

これはなんと心強い!

急成長じゃん!

ffxiv_20150606_025643

ルナちゃんを通して結束が強まった4人の進撃は止まらない。

4人?

ffxiv_20150606_025648_resize

うわぁああああああああああああ

油断してたら置いてきてしまったあああああああ

パァァァァアン

ffxiv_20150606_025711_trimming

うわぁああああああああああああ

パァァァァアンしてる!!!

きっとあのメディカは彼女の叫びだ

魂が叫んでるんだ

寂しい

なんで置いていったの

そう言っているような気がした

また彼女の心を壊してしまった

 

もう過ちは繰り返さない

ffxiv_20150606_025807

心のなかで強く決心する夢蔵

ffxiv_20150606_025824
そして敵へ斬りかかった

ちくしょう、なんてでかい敵なんだ

身長MAXで作ったのに倍はあるデカさだ!

・・・

夢蔵の倍はデカい・・・?

お前と温泉なんかいくものかあああああああああああああああああああああああ

ffxiv_20150606_025817jpg

ffxiv_20150606_025843

個人的な感情をしこたまぶつけた。

ffxiv_20150606_025932

先へ急ごうとするメンバーたち

ffxiv_20150606_030136

ffxiv_20150606_030417

ffxiv_20150606_030502

そしてついに最後のボス戦

ここまで長い道のりだった

みんな行くぞおおお!

ffxiv_20150606_030511

ffxiv_20150606_030624

ffxiv_20150606_030724

シュゴオオオオオン!

ffxiv_20150606_030745

そして戦いは終わった

ありがとう

ffxiv_20150606_030820
巴術士さんが何度も何度も頭を下げてくれた。

頭を下げるのは夢蔵の方です。

本当に良いサポートでした、ありがとうございました。

夢蔵もタンクとしては未熟です、ルナちゃんに負けないように頑張って行こう。

トマホークを明日に向けて

ffxiv_20150605_132130

 - プレイ日記

↓面白かったらクリックお願いします!